ピラティス バストアップ効果

ピラティスのバストアップ効果とは

イメージ01バストアップをするのには、バストの筋肉を鍛えることと、肩回りの筋肉を鍛える必要があります。

 

肩から胸に繋がる筋肉が衰えることにより、バストの脂肪を支えることが出来なくなってしまい、下垂に繋がりバストが小さくなってしまいますが、バストの筋肉とその周辺、つまりはバストを支える筋肉を動かして鍛えることでハリのあるバストを作ることが出来ます。

 

ピラティスは、このバストアップ効果を齎してくれる筋肉を効率的に動かして鍛えることが出来ます。

 

例えば手を上に伸ばしたり、前後左右に大きく動かすことがありますが、この手の動きによって肩が大きく動き、肩の可動域を増やして効率的にバスト周辺の筋肉を使い鍛えることが出来ます。

 

ただ単に胸の筋肉を鍛えるだけでなく、肩を大きく動かすことによって胸周辺に沢山あるリンパ管の流れを良くすることが、バストアップに必要な栄養素をバストへと送り、バストのサイズアップに繋がります。

 

最近では、スマホやパソコンを使う機会が増えていることから、肩をあまり動かすことがなくなっており、それがバストの筋肉を衰えさせている原因になっているので、ピラティスをして、効率的に動かし筋肉を鍛えてバストアップを計りましょう。