ピラティス ダイエット効果

ピラティスのダイエット効果とは

イメージ01ピラティスは、もともとリハビリに用いられていました。リハビリですので、いかに体に負担がかからないように回復させるかということが重要になっていました。ですので、通常に行う運動とは、筋肉の使い方やつき片が異なります。

 

特徴的なのは、骨盤を常に安定させて動かすということです。そうすることにより、骨盤のゆがみが改善され、疲れやすさや肩こりなどを解消する効果も期待できます。また、骨格や筋肉のバランスが整ってくることにより、内臓の働きもよくなり、代謝が良くなってきます。基礎代謝を高めることによって、太りにくい身体をつくる事ができ、ダイエット効果が期待できます。

 

ピラティスは1、呼吸法、2、体の中心を意識する、3、正確さ、4、集中、5、スムーズな動き 6、コントロールが基本となってきます。最も大切なのは呼吸法です。ろっ骨を膨らませるように息を吸って、息を吐きながら行います。ピラティスのすべての動作はこの呼吸法で行います。筋肉を活性化させ、副交感神経に働きかけ、リラックスした効果を持つことができます。

 

ピラティスの効果を高めるには、自分のペースで無理せずに続けることが大切です。できないポーズがあっても、ゆっくりと自分のペースで慣れていくことでダイエット効果も得られるようになります。